タイトル
コマドリの夢
  • カテゴリー
  • 小説
  • 作家
  • 神在琉葵
  • 挿絵
  • 湖汐涼
  • 朗読
  • 松田侑希
  • 発売日
    2015-11-10
    ページ数
    54p
    レビュー 3 件

    対応OS

    cart book

    詳細説明

    第11回星の砂賞【審査員特別賞】受賞作品

    僕の弾くピアノの旋律に、美しいアリシアの歌声が重なる……
    そんな穏やかな日々を、僕は失いたくなかった……

    このブックに対するレビュー

    • 全体の評価

      5.0

    • 評価内訳

      全て(3件)

      (3件)
      (0件)
      (0件)
      (0件)
      (0件)

    この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。

    ※ 作成者がニックネームで表記されますのでニックネームを登録して下さい。

    • 星評価
    • タイトル
    • コメント

    並び順を変更する:評価の高い順 | 投稿日の新しい順 | 評価の低い順

    • 【素敵なタイトル】
    • タイトルに惹かれて読み始め、夢中で一気に読んでしまいました。ピアノの旋律が聞こえてくるかのような透明感のある文章に圧倒されました。美しいアリシアの声と共に生み出されるリシャールの音楽は、コマドリの歌声の奇跡だったんですね。素敵なタイトルから想像した通りの、素晴らしい作品でした。
    • 投稿者:いっき, 2016-12-30 22:23:36

    • 【流れ出す想いの調べ】
    • 物語全体から、様々な楽曲が聴こえてきそうなお話です。
      心情に寄り添い溢れる旋律は、どこに向けて奏でられたものか。
      雨降って地固まった後のリシャールとジャンの何気ない…いつもと変わらないやり取りが、じんわりあたたかく感じられました。
      友情と信頼と、そしてちょっとの不思議。
      お話を読み終えて…あのコマドリは今、どんな声で歌っているのかな、と木々を見上げてしまいます。
    • 投稿者:湖汐, 2015-11-16 19:08:15

    • 【葛藤の末に広がる夢】
    • 秀逸な情景描写がこのお話の世界観をより鮮明に映し出しています。葛藤の末に広がった夢。読後、心がじんわりとあたたかくなりました。挿絵もこのお話にとてもマッチしていて素敵です。
    • 投稿者:那柚, 2015-11-12 02:34:01

    同一作家・挿絵作家・朗読者作品