タイトル
跳んで気になる恋の虫
  • カテゴリー
  • 小説
  • 作家
  • 蒼月ともえ
  • 挿絵
  • 若芽*
  • 朗読
  • 発売日
    2018-10-20
    ページ数
    105p
    レビュー 1 件

    対応OS

    cart book

    詳細説明


    第16回星の砂賞【審査員奨励賞】受賞作品


    飛島ナミ


    (とびしまなみ)


    高2*16歳。



    同じクラスの虫オタク


    桐屋颯太


    (きりやそうた)


    通称「虫屋」



    ……………………………



    すると虫屋が、


    私に視線を合わせて


    唐突に言った。



    「ナミが好きなんです」


    「へっ?」



    い、いきなり好きだなんて、


    この人、何言ってんの?



    「す、好き……?」


    「はい。大好きなんです」



    ちょっと待って。


    いくらなんでも


    どうしてそうなる?



    接点のない2人。


    果たして?

    このブックに対するレビュー

    • 全体の評価

      5.0

    • 評価内訳

      全て(1件)

      (1件)
      (0件)
      (0件)
      (0件)
      (0件)

    この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。

    ※ 作成者がニックネームで表記されますのでニックネームを登録して下さい。

    • 星評価
    • タイトル
    • コメント

    並び順を変更する:評価の高い順 | 投稿日の新しい順 | 評価の低い順

    • 【面白かった!】
    • 印象的な青色と蝶が目を惹く爽やかな表紙。
      お話もナミと独特な虫屋の会話が楽しくて、あっという間に読み終わってしまいました。
      紡がれる情景がどこか懐かしくて、自分が部活を頑張っていた頃を思い出します。
      読後は純粋に、面白かった!と大満足ながら、続編も期待したくなるようなお話でした。
    • 投稿者:ゲスト, 2018-10-25 18:29:45

    同一作家・挿絵作家・朗読者作品

    同一作家/挿絵/朗読 該当の電子ブックはありません。