タイトル
パンダのロンロン
  • カテゴリー
  • 絵本
  • 作家
  • もん
  • 挿絵
  • もん
  • 朗読
  • 小笠原 凛音
  • 発売日
    2013-11-10
    ページ数
    11p
    レビュー 2 件

    対応OS

    cart book

    詳細説明


    第1回童話と絵本コンテスト【絵本部門】 優秀賞

    動物園で暮らすパンダの女の子ロンロンには一つ、悩みがありました。

    それは…。


    ■受賞者コメント抜粋
    本作品は「自分にもっと自信をもっていいんだよっ」「そのままでいてもいいんだよっ」というメッセージを自分なりに込めて描きました。子どもも大人も「社会」に出るとなかなかどうして人と比べたり、比べられたりして複雑な気持ちになったりするとおもいます。そんな時にこの作品をふと思い出していただけたら・・・もしそうであれば、それはもう光栄です。 



    ■星の砂選考委員会からのコメント
    愛嬌のある可愛らしいデザインのパンダに、女性が優しく話しているような滑らかな文章が読者を絵本の中へ引き込みます。自分が思う「己」と他者から見る「己」は違うと言う自分再発見の物語だったとも感じ取れました。 読む人によって違う印象を与えるのが本作品の特長とも言えると思います。


    ■作者について
    作者:もん
    誕生日:暑い夏生まれの女性でございます。
    他の作品:「小さいえんぴつ」「いつもの場所で
    <自己紹介>
    いつも私の作品を温かくご覧くださっている皆様、誠にありがとうございます。もっと多くの方に面白いとおもっていただける作品を作れるように頑張ります。今後も宜しくお願い申し上げます。

    このブックに対するレビュー

    • 全体の評価

      5.0

    • 評価内訳

      全て(2件)

      (2件)
      (0件)
      (0件)
      (0件)
      (0件)

    この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。

    ※ 作成者がニックネームで表記されますのでニックネームを登録して下さい。

    • 星評価
    • タイトル
    • コメント

    並び順を変更する:評価の高い順 | 投稿日の新しい順 | 評価の低い順

    • 【面白かったです。】
    • そのままの君が素敵だよっていうメッセージがよくつたわりました。
      絵もやわらかくかわいかったです。
    • 投稿者:ラック, 2014-11-07 22:53:03

    • 【ああぁ、やっと購入できました。】
    • わたあめみたいに可愛い『パンダのロンロン』をやっと購入することができました。実は、もんさんの作品が好きで、ファンであります。もんさんの描くパンダの可愛さに一目できゅんきゅんさせられたものです。星の砂選考委員会の方もおっしゃっていますが、「女性が優しく話しているような滑らかな文章」も良いとおもいます。このページ数でありながら、「そのままの自分でいい」という一見重くなりそうなメッセージでも良い意味で重く感じず、読み易く、読んでいると気持ちが安らいでいきます。このお値段の価値はあるとおもいます。電子書籍なので、何度でも読み返せそうです。とても良い作品をありがとうございます。今後も見ていきたい。
    • 投稿者:のり, 2014-03-12 21:10:45

    同一作家・挿絵作家・朗読者作品